プロポリスを買ってコアラを守りませんか?
コアラコアラが絶滅の危機に瀕しています

オーストラリアでお馴染みのコアラ。とっても愛らしく、のんびりとした雰囲気に思わず癒されるオーストラリアの人気者。

しかし、オーストラリアの自然の中で暮らすコアラの数が減ってきているのはご存じですか?
20世紀に入り、オーストラリアで生息していた300万頭のコアラは8万頭弱まで減少。
2003年、ついにクィーンズランド州政府はコアラを「絶滅危惧種」(絶滅の危機にある)に認定しました。

比較的天敵が少なく、広範囲に渡って繁殖してきたにも関わらず
今、コアラは絶滅の危機に瀕しているのです。
なぜコアラの数が減っているのでしょうか?

コアラ飛び出し注意の標識300万頭もいたコアラが絶滅危惧種にまでなってしまった理由は

● ハンティング
● 交通事故
● 都市開発・山火事による生息地の減少
● 飼い犬や猫の襲撃による死傷


など様々な要因があげられます。

その中でも生息地の減少は深刻な問題となっており、ヨーロッパからの入植が始まって以来、約80%ものコアラの生息地が失われてしまいました。

コアラの生息地と言えば、主食となるユーカリが自生している森。
コアラはユーカリの葉を主食として生きる一方、都市開発によりユーカリが自生する森がどんどん切り崩されていき、コアラは住む場所を失っているのです。
ミツバチ
ユーカリの伐採は、オージードラッグストアにとっても他人事ではありません!
弊社で取り扱うオーストラリア産プロポリスはミツバチが主にユーカリから採ってきた樹液から作られています。オーストラリア産プロポリスは、ユーカリを起源木としているので、他国で生産されたプロポリスに比べて、抗菌、殺菌作用などユーカリの特徴を併せ持っています。
オーストラリア・コアラ基金とは?The Australian Koala Foundation
オーストラリア・コアラ基金
1986年に設立されて以来、コアラの病気の調査・研究に興味を持つ人々が集まったことから始まり、今ではコアラの調査、
保護、地域社会、教育などを通じて世界的にボランティア活動を行っています。
オーストラリアコアラ基金では、コアラの生存を脅かす要因をできる限り減らし、野生コアラの保護や世界中の動植物体系の急激な悪化を阻止、回復を目的とし活動しています。
ご参加頂いたコアラ基金はコアラが食べるユーカリの植林や保護活動に役割を果たします。





あなたもコアラや絶滅に瀕している動物達を助けるボランティアに参加してみませんか?


プロポリス商品を買ってコアラを守ろうキャンペーン!

キャンペーン対象商品はこちら